雨の表現

先週より雨の日が続いております。
ぐっと寒くなり、風邪の症状で来院される
患者様も増えてきました。

先日、ふと聞こえてきた、患者様と看護師の
雨についての会話が印象的でした。

患者様「止まないねー」
看護師「空が破れてしまったのかと思う日が続きますね」


空が破れる。
初めて聞いた表現でしたが、雨が止まないことを
連想させてくれます。
単純に雨が止まないと言われると、何だか憂鬱な
気分になりますが、
空が破れたと言われると、思わずその様子をイメージして、
なるほどなぁと思います。

言い方一つ、表現一つで相手の受ける印象が随分変わります。
言葉の大切さを改めて感じた出来事でした。

さて、当院では本年度もインフルエンザの予防接種を
行っております。
診療時間内であれば予約不要ですので、ご希望の方は
お気軽にご来院下さい。

PAK160428140I9A3615_TP_V.jpg

台風が近づいております。
どうぞ皆様、お気をつけ下さい。