今年の干支

寒い寒いと言っている間に、一月も下旬となりました。
さて、今年の年明けの出来事。

i-inu93.png


院長が今年の干支の押し絵を見て、

「わ、わ、わ、、猫だ!」と一言。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ミャー。




今年は戌年です。

このことから、今年一番初めに学んだこと。
それは、同じ物を見ても、
見え方は人により異なるということ。

人にはそれぞれ、自分の中にフィルターがあり、
見えたもの、聞いたこと、感じたことなど
五感を通じて得られた情報は、
自分のフィルターを通過して
自分なりの解釈や理解となります。

フィルターは、その人が人生を歩む中で得た経験や、
価値観、信念などから独自に創り上げられるもので、
唯一無二。

日常生活においても、
「何か噛み合わない」「自分とは考えが合わない」
と思うことがありますが、
そもそも個々にフィルターが違うので、
感じ方や理解の仕方は違って当然。

コミュニケーションのポイントは、
相手の世界を知ること。

相手のフィルターの特徴を知り、
どのように出来事を認識したり、
感じているのかを知ろうとすることが、
大切であるように思います。


院長のことをよくご存知の方であれば、
干支にない動物を答えるあたりが
とても院長らしいと思うのではないでしょうか。

戌年。今年も一年、愛情と思いやりを持って、
安心できる医療を提供し、地域の皆様に
信頼される病院を目指してまいります。