新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
皆さまにおかれましては、お健やかに
新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
年頭にあたり、ご挨拶申し上げます。

新型コロナウイルス第三波が身近に迫り、
一日も早い終息を心から祈る日々が続きます。
このような感染症の世界的蔓延は
百年に一度のクライシスですから、
コロナクライシスが過ぎた後も、
もう元の状態には戻れないように思います。
来るべき新年は、
「New Normal(ニューノーマル)」、
新しい時代の幕開けとなりそうです。

今年のキーワードは
・New Normalに向けた変革
・生き方や働き方の見直し
・想像力をもった人が明日を創る

一般企業では在宅勤務が一気に浸透し、
地方に移住する人も増えてきました。
我々の医療業界では、オンライン診療や
クラウド型電子カルテの普及、
そしてAIを活用した診療も現実のものと
なりました。症状やデータを入力すれば、
推測される病名が表示されるなどと
いうことは、当院を開院した40年前には
考えられなかったことです。

2045年頃には人間と人工知能の能力が逆転する
Singularity(シンギュラリティ・技術的特異点)
に到達するとされていますが、相手の立場で考え、
人の心に寄り添うことは人間には敵いません。
AIに負けないよう、心を持った人間として
一歩先を読める人になることが大切だと思います。

職員一同、心ある医療を提供できるよう
精進してまいりますので、
本年も何卒宜しくお願い致します。
               病院長 渡部達夫

以下、各部署より新年のご挨拶を申し上げます。

■看護部
新年明けましておめでとうございます。
昨年は新型コロナウイルス感染症の流行・
感染拡大を受け、当院におきましても
感染対策として来院時の検温、手指消毒、
入院患者様の面会禁止など、これまでに
ない対応をさせていただきました。
ご不便をおかけしておりますが、
ご理解・ご協力いただいておりますことに
心より感謝申し上げます。
まだまだ予断を許さない状況が続いており、
今後も当面この対策が続くことを、
大変心苦しく思っております。

これまでは当たり前であった
面会などを制限させていただくことで、
不安を感じる患者様も多く、
改めて患者様とご家族様の繋がりの
大切さを感じます。
ただ黙ってそばにいるだけで温もりと
安心感を得られるご家族の存在は、
闘病中の患者様にとって、
何ものにも代えがたい心の支えです。

看護師として毎日患者様のベッドサイドに
立たせていただくことで、患者様の不安が
少しでも軽減し、安心して入院生活を
過ごしていただけるよう、誠心誠意、
真心を込めた優しい看護を提供できればと
思っております。
いつでもお気軽に看護師にお声がけ下さい。
看護部一同、今年も一年どうぞ宜しく
お願い致します。

■射線部
新年明けましておめでとうございます。
放射線部では、患者様が満足していただける
ような対応や、質の高い検査を提供できるよう
頑張っていきたいと思っております。
本年も宜しくお願い申し上げます。

■リハビリテーション部
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は新型コロナウイルスの影響の中、
皆様にご支援とご協力を賜り、
厚く御礼申し上げます。

リハビリ部では、感染対策により訓練活動の
場所の制限や内容の工夫が必要となりましたが、
今後も患者様の機能回復や能力向上を目指し、
社会復帰に繋がるようにスタッフ一丸となり
努力してまいります。
本年も宜しくお願い致します。

■検査部
新年明けましておめでとうございます。
検査部では高精度な検査データを迅速に提供
することを第一に、日々努力しております。
患者様のお役に立てるよう、検査技術の
向上に努め、安心と信頼を共に提供することを
心がけてまいりますので、本年もどうぞ宜しく
お願い致します。

■薬剤部
明けましておめでとうございます。
薬剤部では入院患者様のより安全で有効な
治療のために、持参薬管理・服薬指導、
薬品管理などを行っております。

近年、大量のお薬の飲み残しが問題と
なっています。入院される患者様の中にも、
飲み残した薬をたくさん持って来られる方が
増えています。
「どうしても服用するのを忘れてしまう」
「薬が飲みにくい」など、お困りごとが
ありましたら、先生に話しにくいことでも
薬剤師にご相談下さい。
お気軽にお声をかけていただければ幸いです。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

■栄養部
明けましておめでとうございます。
栄養部では、患者様一人一人に合わせた
食事の提供・栄養管理・食事指導などに
取り組んでおります。
昨年はコロナ禍でたくさんの事が制限され、
皆様もストレスを抱えた一年だったのでは
ないでしょうか。
そんな中でも、美味しいもの、気持のこもった
料理を食べると嬉しい気持ちになりますよね。
入院中の患者様においても、3食の食事が
入院生活の楽しみになっていれば幸いです。

「食べることは生きること」です。
バランスの良い食事を心がけ、栄養のあるものを
しっかり食べることは生きることに繋がります。
健康でいれば、きっとまた大切な人とも会える
日が来ますから、皆様も日々の体調管理に
お気をつけ下さいね。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

■医事課
新年明けましておめでとうございます。
医事課では診察の受付から医療費の会計、
そして保険請求を中心に業務を行っています。 
迅速かつ正確に会計処理・請求業務を行い、
来院される皆様が安心して受診できるよう、
日々努力してまいります。

例年とは違う日々が続きますが、
「良くなったよ」「元気になったよ」という
お言葉が一つでも多く聞かれますよう、
皆様の心に寄り添って応対したいと
考えております。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

■地域医療連携室
新年明けましておめでとうございます。
地域医療連携室では、皆様が住み慣れた地域で
安心して療養できるよう、他院受診の調整や
医療や介護についての相談業務を行っております。
昨年より新型コロナウイルス感染症対策のため、
面会などを制限・禁止させていただいており、
皆様には大変ご不便をおかけしております。

以前のような顔の見える連携が難しくなり、
実際に会って会話をすることから得られる
情報量の多さを改めて実感しております。
今しばらくはご不便をおかけする状況が
続きますが、皆様が少しでも安心して
療養できるお手伝いができればと
思っております。
本年も何卒宜しくお願い致します。

RED19428C006_TP_V.jpg