年末のご挨拶

当院の今年の外来診療は、
本日12/30(月)までとなります。

今年を振り返ると、
「試してみる」ことに
注力した一年でした。

日々の業務の中にある、
暗黙のルールやルーチン作業。

特に不便や疑問なく日々やっていることを
本当にそれでよいのか?と疑ってみる。

疑うという言葉は否定的ですが、
いい意味で敢えて肯定的に疑ってみる。

その疑問から生まれた、新たなヒントや
アイデアを試してみた一年。

業務の効率化やサービス向上に繋がった
事例はもちろんありますが、
結局、元のやり方が一番良かったという
こともありました。

そういう時は、これまでにも試行錯誤し
今のやり方に辿り着いたのだろうなと、
積み上げられた病院の歴史を感じること
ができました。

仕事とは、自分の能力や知識を
社会に提供することで報酬を得ること。

個人として、組織として
どれだけのことを社会に提供し、
地域医療に貢献できているのか。

それを常に自分に問いかけながら、
来年も地域の皆様のお役に立てれば
と思います。

今年も一年、本当に有難うございました。

来る年が皆様にとって幸多き一年と
なりますよう、心よりお祈り申し上げます。

AME509B018_TP_V.jpg