忘年会

早いもので、今年も残すところ
あと10日程となりました。

気忙しい日々ではありますが、
今年も医療法人社団「門の内会」、
社会福祉法人「潤和会」、
トーヨ調剤薬局合同の
忘年会を開催しました。

20191220_191534.jpg

今年は参加人数も多く、
途中、理事長とのゲーム大会では
会場が一体となり、いい時間を
過ごすことができました。

20191220_203913.jpg

理事長の挨拶では、
仕事の基本に立ち返ろうを
テーマに話がありました。

当法人での仕事の基本とは、
①人の長所に目を向けること
②常に謙虚であること

小さな医院から始まった当院も
少しずつ成長し、共に働く仲間が増え、
信頼関係とチームワークが
何より重要となりました。

個性も能力も考え方も、皆違って当然。
大切なのは、それを理解し受入れて、
異なるからこそうまくいく、
化学反応を起こすこと。

今年の流行語大賞となった
「ONE TEAM」は言い得て妙。
そういう組織を目指したいです。

また、常に謙虚であることについては、
例えば肺炎や心不全の患者様がいて、
肺炎や心不全になったことのない自分が
その辛さや苦しさを本当に理解できるのか。

体験したことないものは想像するしかない。
だからこそ患者様の話を聞くこと。
いつから、どんな風にどこが辛いのか、
謙虚に教えていただき共感することが大切。
との話があり、自分は患者様・利用者様と
謙虚に向き合えているのか、
改めて考え直す機会となりました。

当院は来年、開院40周年を迎えますが、
これからも基本に忠実でありたいと思います。

そして何より、皆と「同じ釜の飯を食う仲間」
でありたいという理事長の願い通り、
今年もこうして忘年会を開催できたことに
心から感謝します。