11月

早いもので11月。
今年も残すところ2カ月ですね。
小学生の夏休み同様、
終わりが見えると焦りだすタイプです。

maeda923A007_TP_V.jpg

一年あっという間だと感じますが、
いつの時代も
1日24時間、1年365日(366日)
に変わりありません。

不変な時間を早く感じるのは、
自分が社会の中で果たす役割や責任、
1日にこなすべきことの量が変化したから。

変わったのは、時の早さではなく
自分自身。

今、現実だと自覚しているこの世界は
自分のフィルターを通した社会。
一つ見方を変えれば、それは
全く違う世界なのかもしれない。

ふとそんなことを思うと
仕事の手が止まるのですが、
今年の残り、55日×24時間。

時間の価値を高め、悔いなく
日々を過ごしたいと思います。