新入職員歓迎会

先週、医療法人門の内会、社会福祉法人潤和会、
栗林薬局合同の新入職員歓迎会を行いました。

20190419_191546.jpg

本年度は総勢17名の新入職員をお迎えすることができました。

20190419_192553.jpg

理事長からの挨拶では、
「仕事はまず3日、次は3ヵ月、そして3年を目標に
続けること。他人の評価など気にせず仕事に
没頭すれば、いずれ仕事の楽しさに出逢える」
といった話がありました。

日本には「石の上にも三年」「三人寄れば文殊の知恵」
「三つ子の魂百まで」「三日坊主」など、
たくさんの3にまつわる言葉があります。

区切りのよい3という数字には、
古来より特別な意味があるようです。
漠然と過ごすより、3日、3ヵ月といった
明確な目標があった方が頑張れることは
事実だと思います。

仕事以外のことでも、何かを継続することは
容易ではなく、
私も何度、新年の誓いが三日坊主で終わったことか
分かりませんが、
仕事とは、自分の能力や才能、技術や知識を
社会に提供することで、報酬を得るということ。

「made in japan」の製品は、
世界的に絶大な信頼がありますが、
「made in 自分」の仕事が、
社会に信頼され、必要とされるよう、
日々努力を続けることが、仕事を続ける
原動力となるように思います。

新入職員の皆さんは、新しい環境に
不安もあるかと思いますが、
不安は無限大の可能性。
共に成長を続けられたらいいなと思います。