年末のご挨拶

年末寒波が到来し、寒い年の瀬となりました。
当院の外来診療は本日12/29(土)午前中までとなり、
来年1/3(木)までお休みとさせていただきます。

今年を振り返ると、訪問診療や当法人の訪問看護を利用し、
在宅での看取りを希望される方が増えてきたことが印象的でした。

患者様やご家族様、それぞれに信念や思いがあり、
それぞれの物語がある看取りですが、
不変なのは、この世に生まれてきた以上、
誰しも必ず死を迎えるということ。

人生の節目は他にもありますが、
死は、やり直しのきかない一度きりの節目。
「あの時、本当はどうして欲しかった?」と
本人と一緒に振り返ることができたなら。
そう思ってみても、それは不可能。

だからこそ、医療人として死と真摯に向き合い、
本人の思いを推測し、寄り添うことを忘れては
いけないと思います。

来年も努力を惜しまず、日々成長を続けたいと
思います。

今年も一年、本当に有難うございました。
新元号となる来年が、皆様にとって幸多きものと
なりますように。

TSU_IMG_2465_TP_V.jpg