花の名は

当院の外来にはたくさんの鉢花がありますが、
それらは事務長が愛情込めて育てているものです。

collage_photocat5.jpg

こちらは現在、中央の待合室に飾られているシンビジウム。

シンビジウムは洋蘭の中ではとても丈夫で育てやすく、
たくさん花をつけ、花持ちがいいのが特徴なのだそう。


淡いピンクの色見と丸みのあるフォルムが
何とも愛らしいこの子の品種は




恋するマドンナ.jpg




名前まで可愛らしくて、この子が恋敵なら完敗です...


ちなみにシンビジウムの花言葉は、

「飾らない心」「素朴」「高貴な美人」「華やかな恋」「深窓の麗人」

贈られてみたい言葉が並びます...


その他にもデンファレやシプリペジウムなどが
現在外来に飾られています。

事務長にたくさん花の名前を教えてもらうのですが、
何度聞いても、カタカナが右から左へ。

花の名前がすらすら言える、知的な女性への道のりは長い...


collage_photocat3.jpg


お花があるだけで、その場の雰囲気が穏やかになります。
花の名前はすらすら言えなくても、
お花が持つ癒しの力はしっかり感じる日々です。