新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
皆様におかれましてはお健やかに新年をお迎えのことと
お慶び申し上げます。年頭にあたり、ご挨拶申し上げます。
今年はIOT+AIといった第4次産業革命の始まりです。
一番期待しているのは、全自動診療、AIドクターです。
色々な角度から病気を診て、様々な情報を分析し、考えられる病名や
治療方法を提示してくれる、夢のような話が現実になりつつあります。
もちろん、最終的な判断は人間の医師に委ねられますが、医師に病名や
治療法を助言してくれることで、より良い医療に結びつくと思います。
今すぐにでも実現して欲しく、新しい時代にワクワクしています。
その日を楽しみに待ちながら、本年も皆様の身体の不調、心の不安を
何とか取り除けるよう、職員一同と共に一生懸命頑張っていきます。
本年も何卒宜しくお願い致します。
                    院長 渡部 達夫


以下、各部署より新年のご挨拶をさせていただきます。

■看護部
昨年は皆様の期待に少しでも応えられるよう、看護部一丸となり
看護に取り組んでまいりました。
本年も当院を愛して下さる地域の皆様にますます貢献できるよう、
患者様の声に耳を傾け、寄り添い、真心と優しさを込めた、
思いやりのある看護を提供できるよう努力してまいります。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。 

■放射線部
放射線部ではX線検査からCT・MRI検査まで、患者様に安心・
安全に検査を受けていただけるよう、日々努力しています。
今後も地域の皆様のご期待に添えますように、放射線部一同、
精進してまいりたいと思います。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

■リハビリテーション部
昨年は入院及び外来の患者様の身体機能や、日常生活動作能力の
改善を目標として職員ひとりひとりが努力し、一丸となって対応
させて頂きました。
本年はリハビリ職員4名体制から3名体制に減少しますが、
職員一同、出来るだけ頑張りますので、宜しくお願い致します。

■検査部
検査部は迅速かつ正確な検査を第一に、昨年同様努力してまいります。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

■栄養部
昨年は患者様からの「美味しい」という一言に、沢山の元気を
頂きました。
本年も毎日の食事が入院中の患者様の楽しみとなりますよう、
栄養部全体で取り組んでいきたいと思います。
また、外来・入院ともに生活習慣病や低栄養、介護食に関する
相談もお受けしております。
皆様の食習慣の改善のためにお力になれたらと思います。
本年も宜しくお願い致します。

■薬剤部
薬剤部では当院の患者様、一人一人のおくすりが適正に処方
されているかなど、おくすりの安全な管理に努めております。
今年度も宜しくお願い致します。

■事務部
私達は患者様が来院されたら、まず一番にご要望やお困りの
ことをお尋ねし、診療へとご案内させていただいております。
来院の際とお帰りの際の会計等、最初と最後を担当する部門
として、迅速・丁寧・正確をモットーに励んでおりますが、
更に皆様が心安らぎ、ご安心いただけるよう、
「優しくて頼りになる!」「親身で何でも相談できる!」と
感じていただけける事務部を目標に、全員で取組んでまいります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

■地域医療連携室
昨年は入院患者様の退院支援を本格的に開始した一年でした。
本年も皆様が地域で安心して療養・介護ができるよう、努力して
まいります。
各種福祉制度のご相談から介護のお悩みまで、どうぞお気軽に
ご相談下さい。本年も何卒宜しくお願い致します。

 DSC_0696.jpg

本年は当ブログやホームページでも、地域の皆様に役立つ
情報をどんどん発信していければと思っております。
この新しい年が、皆様にとってよりよき一年となりますよう、
心より祈念いたしまして、当院からの新年のご挨拶とさせて
いただきます。