禁煙外来のご案内

タバコをやめたい…
そう思ったことのある方へ。

タバコがやめられない原因の多くは、
ニコチン依存症のためです。
タバコをやめたり本数を減らすと、
イライラしたり憂鬱になったりと、
離脱症状を起こします。

これはニコチン依存症の症状であり、
現在では病気の1つと考えられています。

禁煙外来とは、タバコをやめたいけれど
やめられない方向けの専門外来です。
一定の条件を満たせば健康保険が適用されます。

当院ではニコチンを含まない内服の
禁煙補助薬を処方しております。
当院の医師・看護師と一緒に禁煙始めてみませんか。


■禁煙外来で保険適応となる条件
1.ニコチン依存症を診断するテストで5点以上
2.[1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数]が200以上
3.ただちに禁煙を始めたいという意思があること
4.禁煙治療を受けることに文書で同意していること

■費用と期間
自己負担3割の方で、診察料と薬代合わせて
約20,000円程度です。
初診を含め計5回の受診で、期間は約12週間です。

■受診の流れ
初 回
治療法の説明やニコチン依存度、喫煙の状況、
禁煙への意欲などを伺います。
また、呼気中の一酸化炭素濃度の測定、
禁煙開始日の決定と問診票・禁煙宣言書にサイン、
禁煙補助薬の処方などを行います。

2回目~4回目
禁煙実行・継続に向けてのアドバイス、
禁煙補助薬の副作用の確認、
離脱症状の確認や対処法等のカウンセリング、
呼気中の一酸化炭素濃度の測定、
禁煙補助薬の追加処方(3回目まで)などを行います。

5回目
最終受診日です。
禁煙外来を卒業してからも禁煙を定着、
維持できるようアドバイスを行います。


ご不明な点や費用の詳細などは、
お電話(0898-64-1200)
またはホームページの問い合わせページより
ご連絡下さい。

SHI1987A010.jpg